講演会Story『愛メシ 全国3大ツアー 』沖縄 神戸 東京 が いよいよスタートをきります‼️


 

愛メシは、人が愛だと気づく 究極のストーリー。
あと1週間で、沖縄からスタートする愛メシ講演会。
ぜひ、愛で生きる人々に来てほしい。

 

======================================

講演会に向けての想い

                                        宮良幸美

 

 

〝愛でこそ食えるんだよ〟通称愛メシはやんちゃな神様、やんちゃな感情に引き続き、金城先生の3作目。
これまで、人間学のセミナーをずっと担当し、やんちゃな神さまからスタートして、3作目にしてようやく『三部作』としての形が見えた。

やんちゃな神様は 囚われを外し
やんちゃな感情は 主体を戻す
愛メシ は 主体を本質に戻す

土台は 『生きる価値』を手渡し
本当の豊かさ、感謝の循環で愛で生きること。

私たちが講演会を開催しているのは、生きる価値を手渡すためであり、社会を、よりよくし未来を担う子供たちのために、普遍的価値を財産として引き継いでいきたいという思いで活動している。

愛メシで言う、本質とは、
『人は愛そのもの』ということ。
人は愛に集い、愛でしか生きられない。
けれど、社会は未だ経済=お金という価値観で動いている。
その価値の転換を起こすキッカケとして、講演会という形で啓蒙している。

私が人間学を担当し始め人間の仕組みを知れば知るほど、人は自分の思い込みの世界で生きていると分かる。その思い込み〝囚われ〟を外さない限り、人は生き延びるために生存をかけて戦う。
私が先生に言われたのは、〝人間は必ず、遅かれ早かれ死ぬことは、決まっている〟なのに、生存をかけてマジで戦うのか?と。

私たちに明日はない。
あるのは、今 この瞬間のみ。

今この瞬間を精一杯生き、自分の命を精一杯生きる。
それほど、自分の命に恋をして、人生に恋をして生きる。
そして、この日1日、一瞬、一瞬に感謝する。
感謝にこそ、愛が巡る。
それを伝えているのが 愛メシ。

感謝で生き、愛で生きる。
それに気づく一歩が
愛メシの講演会。

私はその想いをより多くの人に伝えたい。同じ想いで生きる人に伝えたい。
愛メシは人類の礎となる本。
だからこそ、さらに子供たちの未来に繋げていく人に聞いて欲しいと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo