やんちゃな愛メシセミナーin 沖縄 テーマは 「思い込んだもん勝ち? 思ったもん勝ち?」


やんちゃな愛メシセミナーin 沖縄

テーマは 
「思い込んだもん勝ち?
思ったもん勝ち?」

 

人が生きる上で 初めの「知」とは
「知らない」ということ
禅問答でも まず始めに 
和尚さんは 弟子に知らないということを諭します

それは 人間は 自分が 観念の中に
囚われていることを知らない
気付いていないからです

何を知り 何を知らないのか
それを知ること

そこから初めて 自分の人生は
スタートします

何のために生まれ
何のために生きるのか?

人生って何のためなんでしょうか

意味も 目的もなく 命はつくられたのでしょうか

認められるために頑張る 承認派?

認められるために資格をとる 承認派?

認められるために尽くす 犠牲派?

自己主張ばかりをする 自己証明書派?

失敗しないための 真面目派?

何のための承認で
何のための犠牲で
何のための自己証明で
何のための真面目なのか

生きる意味って本当にそこにあるのでしょうか?

これら全ては 生きている実感
それを感じたいからしてしまう悪あがき

幸せは どこかに見つかるものではなく

感じるものです

感じる世界には 
承認も 犠牲も 自己証明書も 真面目も
いりません

幸せだから

幸せになることが 目的なら
感じることです

考えるから ややこしい世界があり
それを 「思い込んだもん勝ち」

感じる幸せの世界を
「思ったもん勝ち」

とするならば 今日は その違い
カラクリ 解説します

さて 人類は 囚われの観念
思い込んだ世界から
抜け出せるでしょうか?

乞うご期待❣️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo