愛メシ セミナー in 沖縄 テーマは 「明日 穂高に登るなら‼️」〜 価値の基準 と 坂道 〜


もしも明日 3,000メートル級の

山へ登るなら
こんな食事や 睡眠、
健康管理でいいですか?

もちろん ど素人がそんなことしたら
死にかねません

そこで 人は どうして
穂高山(3,000メートル級)に登る前提で日々、日常を生きないのでしょうか?

それは もちろん 登るあても無いから

そんな山 登る気がない

だから そんな体力も 
そこまでの健康管理も 必要ない

今回 社員全員で ツールド沖縄へ
参加した

降りの天国、上りの地獄

坂道に差し掛かるたびに
バイク(自転車)は 徐行より遅い
ヨレヨレのスピードまで落ちる脚力

普段 鍛えていない大腿筋、そして膝
露骨に 日常の体力があからさまに
結果として体験する キツさ

若い頃アスリートだった私は
笑うしかなかった

幸美さんは ほとんど ぶっつけ本番で
穂高に登った

そして 本当に 死にかけた(笑)

その日以来
幸美さんが食事をしっかり摂らない時
私は 口癖の様に言った

「明日 穂高に登るなら 
この食事でいいの?」

すると幸美さんは 
「いいえダメです」

と言って 全部 食べて食事の量も増える

つまりは 穂高に登るなら 食べる
でも登らないなら 食べたいだけしか
食べない

この 登るつもり、登らないつもり

つもりが その人の 結果 生き方

登るから食べる それは必要性

必要性は 希望ではないので

必要にかられないと やらない

日頃の 生活、炊事、洗濯、掃除

肥満 イコール ダイエット

全て必要性でしょうか?

希望には 希望のワクワクがあり
やる気は必要ない、したいから

必要性は やる気を必要とし
勇気を必要とし
続ける努力を必要とし
いい結果を必要とする

あなたの生きる「価値の基準」

必要性ですか?

それとも 希望ですか?

今日は その 必要性と希望の人間性の
仕組み 解説しますよ〜

乞うご期待❣️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo