好き嫌い・・・・・いちゃRIVE倶楽部


私は、ケチャップがニガテだ。( ̄▽ ̄)
その原材料である、
トマトにいたっては、 言語道断!!くらいに思ってた。

あの、真っ赤な色で、美味しそうな 雰囲気をかもし出していながら

実は中身はボテ~っとしていてという感じで・・・。

おまけに匂いも嫌だった。

でも、妊娠を機に、食べ物の好みが変わり、 匂いは気にならなくなった。

なんと、妊娠さま様である。

でも、さすがに食べるまでくらいには平気になれなかった。

特別、食べなくても、大して身体に悪い訳じゃなし?。

いいんじゃない?くらいでいたのである。

ところが…。  円隣にきて、親力プログラムを担当するようになって

色々なことを教わるうち、金城先生からこんな事を言われた。

6186019

 

 

 

 

 

 

 

 

『食べ物の好き嫌いは・・・  

 人として間違ってるんじゃない』

 

…( ̄Д ̄)ノ

「人として」…

 

なんだかその言葉に芯を突かれた感じである。

確か・・前にも言われたな、別のことで。

 

なぜ?私はトマトが嫌いなのか?

 

原因は分からずとも、その事を 嫌いだから、

いいんじゃん?くらいに 考え、まずは何でも、

食べてみよう チャレンジしてみようと思わない事が 問題である。

 

2905043

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、私が看護学生の時こんなことがあった。

意外に感じるかもしれないが

看護学生はいろいろなところに実習に出かける。

保育園の実習もそのひとつで、

私は当時子供が3人いて子育ての経験者と言うこともあり

5歳児のクラスとおまけなのか0歳児を受け持つことになった。

0歳児と5歳児は隣同士で教室が並んでいる。

私が9か月の子供にミルクを飲ませていると

5歳児の子供たちは私にへばりつきずっとそばで見ていた。

問題はお昼である。

そばにへばりついていた大勢の子供たちは、

さっさと自分の昼食を食べ、

私のまわりに集まって私のテーブルを取り囲んだのである。

 

そして、一言・・・。

「お姉ちゃん、トマト嫌いなんでしょ」

( ゚Д゚) 「・・・・・・・・」

 

「やっぱり嫌いなんだ。駄目だよ好き嫌いしちゃ」

「・・・・・嫌いじゃないよ・・」

「うそついちゃ いけないよ」

 

(分かっているんかい!!!)・・・・・心の声

 

思わず・・・・私は 「ぱくっ」とトマトを口に入れました。

すると、嫌いなんでしょ と言った子供は

にこにこして、自分の席に戻って行ったのでした。

子供はぜんぶ知っております。

無理して ごまかしてはいけません。 そう感じた瞬間でした。

 

世のお母さん方・・・ 子供がなぜ、好き嫌いを言うのか 分かっているのでしょうか。

私の母は、「栄養価の高いもの」を 美味しいから食べなさい!と言っていた。

食卓では、毎日栄養価の解説なのです。

やれ、パセリは○○成分が、人参は ○○で!だから美味しいと言っていました。

子供心に・・ 学校に通う前から、

そんなことは、 習いたくもないと思う。

美味しく、楽しくという食事とは、ほど遠かった。

とは言っても、

それが理由でトマトがキライになったわけじゃないのは、確かだ。

 

私は、先生のそのひとことで、

『とりあえず』が出来るようになった。

とりあえずはとりあえずである。

でもその、とりあえずの変化は大きい。

その変化の意味をお母さん方が理解していることと

しないでいることとでは子育ては次元の違うものになる。

親力プログラムでは、 そんな次元の違う子育てを根本から教えている。

でも、実はその内容は難しいものでも何でもない。

だから、そのコツを掴んでほしいと 思っている。

 

*8月の親力プログラムは いよいよ!!

日時: 8月14日(水 )13:30~  会場: 浦添てだこ 市民交流室

会費; 5,000円

お問い合わせ 円隣株式会社

〒901-2113 沖縄県浦添市字大j平503-5 ベルグ大平マンション101号

TEL 098-943-9091 FAX 098-943-9092

E-mai  info@enrin.co.jp     HP  http:// www.enrin.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo